モータースポーツ総合WEBショッピングサイト

autosport web shop

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品検索

【送料無料】2014 FIA F1 世界選手権 総集編(Blu-ray)完全日本語版

  • 送料無料
¥7,150 税込
商品コード: EM-182
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【内容解説】
FIA公認 オフィシャル総集編 ブルーレイ版
高画質・高音質で2014年シーズンを振り返る
TV未放送のオリジナル映像も多数収録

2014年は新たな時代の幕開けとなった。
ルールの大改革はチーム、ドライバー、マニュファクチャラーにとってまさに大きな挑戦となった。
また、初のロシア・グランプリはソチの最新のサーキットで開催された。
さらに、2003年以来となるオーストリアグランプリも開催された。

レースはまさにエキサイティングなものとなった。
ホイール・トゥ・ホイールのバトル、凄まじい一進一退の選手権争い、限界を超えての戦いが繰り広げられた。

マクラーレンで王者となった2008年から6年、ハミルトンは1955年のファン・マニュエル・ファンジオ以来となるメルセデスを駆るチャンピオンとなった。
戦いは決して楽なものではなかった。
2人のメルセデス・ドライバーがシーズンを通し、勝利を争ったのだ。
ニコ・ロズベルグは予選で11回ものポールポジションを獲得してみせた。
ロズベルグはプレッシャーをものともせず戦うも、最後は彼にとって苦い結末となった。

最終戦で2人が表彰台へ。
ウィリアムズはここ数年でのベストイヤーといえる戦いをした。
昨年の王者ベッテル、アロンソ、バトン、ライコネンにとっては苦しいシーズンとなったが、新たな才能が輝いた。
バルテリ・ボッタス、ダニール・クビアトは印象に残る走りを見せた。
彼はカナダで初優勝を決め、続いてハンガリー、ベルギーでも表彰台の最も高いところに立った。

近年を遥かに上回る戦い、その内側までも独自のオフィシャル映像が捉えている。
収録時間は5時間に迫る。ドライバーの解説するオンボード映像も収録。
さらにブルーレイ版には特典映像も収録される。
興奮のシーズン開幕から、太陽の落ちた最終戦アブダビでの決着まで、オフィシャル・レビューはその全てを見せる。

完全日本語版/FIA公認 オフィシャル総集編/319min./2層ディスク+1層ディスク/COLOR/MPEG-4 AVC/16:9 1920×1080i High Definition/Dolby Digital 5.1ch/解説 オン・オフ

発売日:2015/1/20

※こちらの商品は取り寄せ品となっており、発送まで4〜5日程度かかる場合がございます。

※こちらの商品はクロネコDM便(送料無料)でのお届けとなります。
クロネコDM便での配送は2〜4日程度要します。お急ぎの場合は宅配便(別途送料550円)での配送をご希望の旨、通信欄にご記載の上、ご注文ください。

DM便の性質上、配送時の商品パッケージの潰れや破損による交換・キャンセルは承れません。また盗難・不達等のトラブル時はご注文者ご自身が配送会社と協議いただく事となります。ご了承の上、ご注文ください。
▼ PICK UP オススメ商品
ページトップへ